モデルハウスのご紹介_test

福島県いわき市 下神谷モデル

築32年をさらにヴィンテージハウスへ。
古き良きヴィンテージウッド、ストーンウォッシュしたブロック塀、オーストラリアから輸入したヴィンテージ波板トタン・・・
使い込まれたオールド感がカッコいい大人の男の条件。
ひとつひとつ自分色に育て上げた、細部にまでこだわったヴィンテージハウスの完成です。

 

各部屋のポイント写真です(クリックすると拡大します)

  • 既存の外壁を剥がすことなく、モルタル造形とヴィンテージ波板トタンをまとった外観。
  • 黒く艶めく木製ドアと黒レンガのデザインコンクリート。 「81-6 KASHIMAE」はハズせない Address。
  • usedの波板トタンはオーストラリアからの輸入物。 リアルヴィンテージがヴィンテージハウスを総演出。
  • 既存の梁とヴィンテージウッド張りの天井。 40cm天井を高くして、より開放感のあるリビング・ダイニングスペース
  • 無垢板のフロアと無垢材のカウンターキッチンをイギリス王室御用達・マイランズのオイルステインでヴィンテージ加工。
  • 玄関を入って正面にはセクシーなレクトリーレッドの壁。 現場でヴィンテージ加工したバーンドアも存在感抜群。。
  • 無骨でクールな波板トタンとヴィンテージランプ。 広いオープンキッチンも魅力的。
  • リビング壁面のOSBボードはHipペイント仕上げ。 ニッチとアイアンラックがアクセントに。
  • ダイニングの壁にはレンガ調のデザインコンクリート。 NYブルックリンスタイルに演出。
  • フロアの一部には遊び心。 木材フロア・タイル・アイアン文字のコラボレーション。
  • ブラックペイントのオリジナルシューズボックス。
  • 限られたスペースにはパンチングボードの収納が効果的。