鹿野モデル

logo



大人のためのアメリカンライフスタイルマガジン「cal(キャル)」に紹介されました。

 

 

福島県いわき市 鹿野モデル

築27年の和風住宅をインダストリアルスタイルにリノベーション。
無機質で無骨とも言えるクールなイメージの中に、どこか懐かしいヴィンテージ感あふれる「インダストリアルスタイル」
ワイルドで繊細な質感が大人の男のDNAを刺激する。「男前」なオンリーワン住宅の完成です。

WORKS

ENTRANCE

BEFORE

独特の大きな屋根が特徴の純和風住宅。
外観から室内が和室で構成されていることがわかります。

AFTER

清潔感あふれるブルーとホワイトのコントラスト。
既存の外壁材を活かし、そのまま上から施工できる塗り壁材を採用。
廃材を出さないエコなリノベーション。

BEFORE

いかにも和風住宅な玄関。
開放感はありますが、純和風感。

AFTER

ヴィンテージウッドの床材に、ネイティブ柄のガラスモザイクタイルが目を引きます。

LIVING

BEFORE

和室には必需品の床の間と押入れのタッグチーム。

AFTER

デザインコンクリートと古材とのシンクロ。
レトロ感がたまりません。

BEFORE

THE・和室なこの感じ。
柱が目立ち過ぎてます!

AFTER

楽しい会話が聞こえてきそうなダイニング。
テイストもリビングとマッチング。

KITCHEN

BEFORE

正面に見える柱は通し柱。
構造を変えないリノベーション。

AFTER

ヴィンテージな無垢板にアイアン製の吊り棚。
キッチンスペースもクールでカッコよく。

BED ROOM

BEFORE

北側にある薄暗い流し台。
毎日立つ場所だからこそオシャレで楽しい空間にしたい!

AFTER

ここがキッチンだったとは思えない落ち着いた雰囲気のベッドルーム。
ムーディな大人の空間を演出。

UTILITY

BEFORE

既存のタイル・クロスはそのままに。
エコリノベーションの基本形。

AFTER

清潔感を追及したパウダールーム。
タイルを使ったオリジナルな洗面ドレッサーが人気。

RESTROOM

BEFORE

どこにでもある2階のトイレ。
どこか寂しさを感じてしまう…。

AFTER

2階のサブトイレにもこだわりを!
かわいらしく、ポップに仕上げました。

PARKING

BEFORE

コンクリートブロックを積み上げた汚れた土留擁壁。

AFTER

レンガ調のデザインコンクリートと既存の擁壁を融合させた。
ペインティングで一気にアメリカンスタイルへ。